5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

WH疑問詞について~which①の解答

おはようございます。

今回は、which① の解答です。

それでは、はじめましょう。

 

which① の解答です。

意味が通じるように、単語を並べ替え、英文をつくりなさい。
 
① [ better / red / which / you / blue / like / or / do / , / color  ] ?

② [ better / like / red / I ] .   ※①の答えとして

③ [ bike / is / which / yours ] ?

④ [ blue / is / one / the ].   ※③の答えとして

⑤ [ should / I / take / bus / which ] ?

 

<模範解答>

Which color do you like better, red or blue (または blue or red)?

(あなたは、赤と青/ 青と赤 とではどちらの色が好きですか。)

※Which <+名詞> do you like better, A or B?
→ 「A と B のどちらが好きですか。」・・・よく出てくる表現です。

 

② I like red better.   ※①の答えとして

(私は赤の方が好きです。)

※better を忘れずに。正確には、I like red better (than blue). です。

 

Which bike is yours?

どちらの自転車が、あなたのですか。)

※which bike が主語です。

 

The blue one is.   ※③の答えとして

(青いのが、そうです。)

※which bike が主語なので、「新しい情報」も主語の位置にきます。
”The blue one" の "one" は bike(自転車) のことです。

f:id:kewater1005:20170926050411j:plain

 

Which bus should I take?

(私はどのバスに乗ればいいのですか。)

※旅行するときによく使われる表現です。
which train, which plane 等でも使えます。

 

各問題のチェックポイント!

 
①のチェックポイント!
・better の表現 ( which do you like better, A or B?) に気づきましたか。
・Which color でひとかたまりであることに気づきましたか。

 

②のチェックポイント!
・red と blue のどちらかを選択して答えることに気づきましたか。
・better を忘れにないようにしましょう。

 

③のチェックポイント!
・which bike でひとかたまりであることに気づきましたか。
・Which bike (主語) + 動詞 + ~?の形が分かりましたか。

 

④のチェックポイント!
・one が「もの」という意味で、"bike" を意味することに気づきましたか。
・新しい情報 "the blue one" が主語の位置に来ることが分かりましたか。

 

⑤のチェックポイント!
・which bus でひとかたまりであることに気づきましたか。
・should は助動詞で「~したほうがよい、すべきである」という意味です。
・Which bus + should の疑問文?の形が分かりましたか。

 

今回はここまで。

WH疑問詞について~which①

おはようございます。

今回は、疑問詞 which を扱います。

 

WH疑問詞 which について

・基本的には、
which は「どちら(の)/ どれ(どの)」という意味で、

→少し難しく言うと「限定された選択肢」から選ばせるwh疑問詞です。

※中学校の教科書では
2つのものを・人」から選ばせる例文が多いようですが、
2つ(人)」とは限りません。

・・・正確に言うと、「2つ・人以上のもの」から選択させる場合に使われる
疑問詞ですので、覚えておきましょう。

 

・また、which には「どちらの / どの」という意味もあるので、
which +名詞(どちらの~)という形の表現の仕方もあるので
気を付けましょう。

 

◎今回の WH疑問詞 which は今までの疑問詞のような
「下線部をたずねる英文をつくりなさい」という形式の問題は
作りにくいので、並べ替えと英作文形式で出題します。

今回は、並べ替えの問題に挑戦しましょう。

 

今日の5問です。

意味が通じるように、単語を並べ替え、英文をつくりなさい。
 
① [ better / red / which / you / blue / like / or / do / , / color  ] ?

② [ better / like / red / I ] .   ※①の答えとして

③ [ bike / is / which / yours ] ?

④ [ blue / is / one / the ].   ※③の答えとして

⑤ [ should / I / take / bus / which ] ?

 

今回はここまで。

なお、which についてもっと知りたい人は
下記のブログをご覧になってください。

eigonomoto.com

WH疑問詞について~how⑥の解答

おはようございます。

今回は、how⑥の解答です。

それでは、さっそく解答例に入りましょう。

 

how⑥の解答

次の日本語を英語にしなさい。
ただし、(  )内の数字は単語の数です。
 
①あなたは今までに何回TDLに行ったことがありますか。(9)

②2回です。※①の答えとして(5)

③エミはどのくらいの割合で映画を見に行きますか。(the movies を用いて、8)

④3か月に1回です。※③の答えとして(3)

⑤この椅子はいくらですか。(5)

 

<模範解答>

How many times have you ever been to TDL?
※how many times → 回数をたずねる言い方

② I have been there twice.  ※①の答えとして
※twice → 2回(ちなみに1回は once )

How often does Emi go to the mivies? → 頻度をたずねる言い方

Once three months. ※③の答えとして
※回数+期間 → 期間中に~回 
(例  once a week:一週間に1回、three times a month:一か月に3回)

How much is this chair?  → 値段をたずねる言い方

 

各問題の解説です。 

 ①あなたは今までに何回TDLに行ったことがありますか。(9)

主語を確認します:あなたは → you

動詞を確認します:(今までに)行ったことがあります(か)
※現在完了を用いて → have / has been to ~
a)「時」を確認・・・現在完了
b)肯定・否定・疑問の確認・・・ how many times の疑問文
c) 一般動詞・be動詞の確認

・・・現在完了で been を用います

→ 今までに:ever

語順の確認:How many times +ever を用いた現在完了の疑問文?

A:How many times have you ever been to TDL?


②2回です。※①の答えとして(5)

主語を確認します:①から → I

動詞を確認します:①から → have been to ~

→ 場所を示す to TDL の部分を 別な表現 "there"  に置き換えます

語順を確認:主語 + 動詞 + there ~.

→ 新しい情報 "2回:twice" を、there の後に置きます。

A:I have been there twice.

 

③エミはどのくらいの割合で映画を見に行きますか。(the movies を用いて、8)

主語を確認します:エミは → Emi

動詞を確認します:映画を見に行きます → go to the movies
a)「時」を確認・・・現在
b) 肯定・否定・疑問の確認・・・how often の疑問文
c) 一般動詞・be動詞の確認
・・・go to the movies を用います。主語が Emi で「現在」の
文なので、三単現です。(疑問文であれば does が出てきます。)

語順の確認:How often +三単現の疑問文?

A:How often does Emi go to the movies?


④3か月に1回です。※③の答えとして(3)

主語を確認します:語数制限から省略

動詞を確認します:語数制限から省略

頻度だけを英語にします。

A:Once three months.
※文での答え:She goes there once three months.


⑤この椅子はいくらですか。(5)

主語を確認します:この椅子は → this  chair

動詞を確認します:この椅子=値段 なので be動詞を使います
a)「時」を確認・・・現在
b) 肯定・否定・疑問の確認・・・how much の疑問文
c) 一般動詞・be動詞の確認
・・・主語が this chair なので、be動詞 is を用います。

語順の確認:How much + be動詞の疑問文?

A:How much is this chair?

f:id:kewater1005:20170924053103j:plain

 

 

今回はここまで。

読んでくださってありがとうございます。

 

WH疑問詞について~how⑥

おはようございます。

今日は、howの6回目で、
これで how の問題の最後です。

最後に、疑問詞 how を簡単にまとめます。

 

疑問詞 how の確認

・疑問詞 how は、基本的に
「感想、状態、程度、手段」の情報を求める疑問詞です。

 

・how は「程度」をたずねる疑問詞なので、
様々な単語と組み合わせていろんな情報を得ることができます。
代表的なものは下記の通りです。

① how long:「どの程度の長さなのか」
→ 時間的な長さ「期間」、距離的な「長さ」をたずねます。

② how old:「どの程度の古さなのか」
→ 動物に対しては「年齢」、建物などに対しての「古さ」をたずねます。

③ how many + 複数形:「どの程度の数なのか」
→ 「数」をたずねます。how many +複数形でひとかたまりです。

④ how much:「どの程度の量なのか → 金額」
→ 「値段」をたずねます。

⑤ how often:「どの程度の頻度なのか
→ 「回数」や「度合い」をたずねます。

 

その他にも、いろいろできます。
・身長を聞きたいなら・・・how tall
・(山や建物の)高さを聞きたいなら・・・how high
・(川や湖などの)深さを聞きたいなら・・・how deep
・離れている距離を聞きたいなら・・・how far
ーなどがあります。

 

それでは、問題です。

 

今日の5問です。

 

次の日本語を英語にしなさい。
ただし、(  )内の数字は単語の数です。
 
①あなたは今までに何回TDLに行ったことがありますか。(9)

②2回です。※①の答えとして(5)

③エミはどのくらいの割合で映画を見に行きますか。(the movies を用いて、8)

④3か月に1回です。※③の答えとして(3)

⑤この椅子はいくらですか。(5)
 
今日はここまで。

WH疑問詞について~how⑤の解答

 

おはようございます。

今回は、how⑤の英作文の解答編です。

よろしくお願いします。

 

how⑤の解答例です。

次の日本語を英語にしなさい。
ただし、(  )内の数字は単語の数です。
 
①公園で散歩するというのはどうですか。(8)

②あなたはどのようにしてそのニュースを知ったのですか。(5)

③ラジオでそれを聞きました。※②の答えとして(radio を用いて、5)

④この寺は、築何年ですか。(4)

⑤ケンはどのぐらい久美を待っているのですか。(7)

 

<解答例>

How about taking a walk in the park
※ how about → 提案したり、すすめたりする表現

How did you know the news? →方法・手段をたずねる言い方

③ I heard it by radio.  ※②の答えとして
※ by radio→ラジオで

How old is this temple? (ここでは)古さをたずねる言い方

How long has Ken waited for Kumi? →期間の長さをたずねる言い方

 

各問題の解説です。

①公園で散歩するというのはどうですか。(8)

主語を確認します:ありません
相手に「提案したり、すすめたりする表現」です:how about +~ing

動詞を確認します:動詞の部分 → 散歩をする take a walk
a)「時」を確認・・・現在
b) 肯定・否定・疑問の確認・・・how about + ~ing の疑問文
c) 一般動詞・be動詞の確認・・・一般動詞を用いた表現 take a walk

→ take に ing を付けて、taking を用います

→ 公園で:in the park

語順の確認:How about + ~ing ~+ 場所?

A:How about taking a walk in the park?


②あなたはどのようにしてそのニュースを知ったのですか。(5)

主語を確認します:あなたは → you

動詞を確認します:知ったのです(か) → know
a)「時」を確認・・・過去
b)肯定・否定・疑問の確認・・・how の疑問文
c)一般動詞・be動詞の確認
・・・一般動詞 know を用いた did の疑問文

→そのニュース:the news
※news は「数えられない名詞」で "news" で単数扱いです

語順の確認:How +一般動詞の過去の疑問文?

A:How did you know the news?


③ラジオでそれを聞きました。※②の答えとして(radio を用いて、5)

主語を確認します:②から → I

動詞を確認します:聞きました → hear か listen to
a)「時」を確認・・・過去
b)肯定・否定・疑問の確認・・・②から「肯定文」
c) 一般動詞・be動詞の確認
・・・hear か listen ですが、語数制限から hear の過去形 heard を用います

→ それを:it (the news は単数扱いです)

→ ラジオで:by radio (方法・手段を表現するとき、raido に a や the をつけません)

語順を確認:主語+動詞(過去形) +it +「方法・手段」

A:I heard it by radio.

f:id:kewater1005:20170922053004j:plain

 


④この寺は、築何年ですか。(4)

主語を確認します:この寺は → this temple
※shrine は「神社」です

動詞を確認します:~です → be動詞
a)「時」を確認・・・「現在」
b)肯定・否定・疑問の確認・・・how old の疑問文
c) 一般動詞・be動詞の確認
・・・「この寺=年齢」の構造になっているので、= 動詞の be動詞を用います
=動詞のbe動詞 という部分については下記のブログをご覧になってください。

eigonomoto.com

語順を確認:How old +be動詞の現在の疑問文?

A:How old is this temple?



⑤ケンはどのぐらい久美を待っているのですか。(7)

主語を確認します:ケンは → Ken

動詞を確認します:待っている → wait for
a)「時」を確認・・・現在完了
※語数制限、「どのくらい」、「(ずっと)待っている」から分かります
b) 肯定・否定・疑問の確認・・・how long の疑問文
c) 一般動詞・be動詞の確認
・・・上記から wait for を用いた現在完了の疑問文です:have / has waited for

語順を確認:How long +現在完了の疑問文?

A:How long has Ken waited for Kumi?
 

WH疑問詞について~how⑤

おはようございます。

howの5回目です。

今回は、英作文に挑戦です。

 

英作文のポイント

英作文をする際のチェックポイントを
簡単に確認しましょう。

 

①その文が
ー肯定文か、否定文か疑問文か。<文の種類の確認>
②主語の確認
③動詞の確認
ーa) be動詞か一般動詞 b) 「時」の確認 c) 使う文型の確認

 

ここを土台として
英文を作っていきましょう。

また今回は、how の疑問文に限定されているので、
今までの問題でチェックしてきた表現を思い出しましょう。

 

それでは今日の5問です。

今日の5問です。

次の日本語を英語にしなさい。
ただし、(  )内の数字は単語の数です。
 
①公園で散歩するというのはどうですか。(8)

②あなたはどのようにしてそのニュースを知ったのですか。(5)

③ラジオでそれを聞きました。※②の答えとして(radio を用いて、5)

④この寺は、築何年ですか。(4)

⑤ケンはどのぐらい久美を待っているのですか。(7)
 
今日はここまで。

 

 

WH疑問詞について~how④の解答

おはようございます。

さて、今回は前回のhow④ の解答です。

how④の模範解答です。

それぞれの質問に対して( )内の語句を用いて答えなさい。
※ただし簡単な答え方で答えないこと。
 
How high is Mt. Fuji?  ( 3,776meters )
<富士山は、どのくらいの高さですか。→ 高さのたずね方 >

How do you say "cute" in Japanese?  ( we, "kawaii” )
<日本語で "cute" をどのように言いますか。→ 方法のたずね方>

How often does Ken go to the library?  ( once a week )
<ケンはどのぐらいの程度で図書館に行くのですか。→ 頻度のたずね方>

How much does this doll cost?  ( 50 dollars )
<この人形はいくらしますか。→ 値段のたずね方

⑤ How is the weather today? (あなたの住んでいる場所の天気です。)
<今日の天気はどうですか。→ 様子・状態のたずね方>

 

<模範解答>

① It is (It's) 3,776 meters high.
<高さ 3,776メートルです。>
→ 簡単な答え方:3,776 meters high.
※ high をつけ忘れないように。
これ(high)で、「高さ」を言っているのだとわかります。

② We say "kawaii" (in Japanese).
<「かわいい」と言います。>
→ 簡単な答え方:"Kawaii."

③ He goes there once a week.
<彼はそこに1週間に1回そこへ行きます。>
→ 簡単な答え方:Once a week.

④ It costs 50 dollars.
<50ドルです。>
→ 簡単な答え方:50 dollars.

⑤ It's cloudy.  <解答例>
<曇りです。>
→ 簡単な答え方:Couldy.

 

各問題の解説です。

f:id:kewater1005:20170920052705j:plain

① How high is Mt. Fuji?  ( 3,776meters )

→ 主語 Mt. Fuji を代名詞 it に代えます。

→ 動詞は is をそのまま使います。

It is (It's) ~.

→ 新しい情報 3,776 meters に high を付けて、is の後に置きます。

A:It is 3,776 meters high.

 

② How do you say "cute" in Japanese?  ( we, "kawaii” )

→ 主語 you を代名詞 we に代えます。※(  )内の条件から

→ 動詞は say をそのまま使います。

We say ~.

新しい情報 "kawaii" を、say の後に置きます。

A:We say "kawaii" (in Japanese).

 

③ How often does Ken go to the library?  ( once a week )

→ 主語 Ken を代名詞 he に代えます。

→ does と go があるので、動詞を goes にして使います。

→ to the library を別の表現 there に代えます。

He goes there ~.

新しい情報 once a week を、there の後に置きます。

A:He goes there once a week.

 

④ How much does this doll cost?  ( 50 dollars )

→ 主語 this doll を代名詞 it に代えます。

→ does と cost があるので、動詞を costs にして使います。

It costs ~.

新しい情報 50 dollars を、costs の後に置きます。

A:It costs 50 dollars.

 

⑤ How is the weather today? (あなたの住んでいる場所の天気です。)

→ 主語 the weather を代名詞 it に代えます。

→ 動詞 is をそのまま使います。

It is (It's) ~.

新しい情報 cloudy を、is の後に置きます。※解答例から

A:It's cloudy.

 

今回はここまで。