5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

お知らせ~ブログについて

おはようございます。

突然ですが、
本ブログの管理人の都合により、
当分の間、新しい記事を掲載するのを停止いたします。

ブログの運営の仕方について、
根本的な部分で再考している最中なので、
ご了承ください。

比較について~「一番~」の表現④解答

おはようございます。

最上級の最後、
「一番~」の表現④の解答です。

 

比較について~「一番~」の表現④解答

①~⑤の日本語を(  )内の語数で英語にしなさい。
 
①ケンはこの宿題を2時間で終えるために最善を尽くした。(11語)

②彼女は、私の学級のどの生徒よりも背が高い。(10語)

③メイはどの季節が一番好きですか。(7語)

④※③の答えとしてー「冬が一番好きです。」(5語)

⑤これは、私が今までに読んだ中で一番感動的な小説です。(9語)
※感動的な:moving (【長い単語】扱いします )

 

<模範解答>

① Ken did his best to finish this homework in two hours.

② She is taller than any other student in my class.

What season does May like the best?

④※③の答えとしてーShe likes winter the best.

⑤ This is the most moving novel I've ever read.

各問題のチェックポイントです。

①のチェックポイント
・主語が Ken で、動詞の部分は「最善を尽くした」なので、熟語の do one's best を過去形にして did his best となります。「目的」を示す「この宿題を2時間で終えるために」は、to 不定詞を使って、「to 終える+この宿題+2時間で」を英語にします。
※「2時間で」は in を用いて in two hours となります。
☞ Ken did his best to finish this homework in two hours.

 

②のチェックポイント
・主語は she で、動詞は be動詞を用います。「どの生徒よりも背が高い」なので
tall の比較級を使って、「taller +than any other +単数形」の表現です。比較の範囲は、「私の学級の~」なので in my class となります。
☞ She is taller than any other student in my class.

③のチェックポイント
・「何が一番好きなのですか」が基本となる表現なので、 What (+名詞) do you like the best ?の形をまず思い出してください。主語は you ではなく May で、3単現になるので do は does に代えます。最後に「何」の部分が「どの季節」なので、 what season となります。
☞ What season does she like the best?

 

④のチェックポイント
・③に対する答えなので、主語は May なので、she に代えて、動詞は does と like が
あるので、likes を用います。 She likes +好きな季節+ the best. の形で答えます。
☞ She likes winter the best.

f:id:kewater1005:20180118145726j:plain

 

⑤のチェックポイント
・主語は this で、動詞は be動詞を使います。「私が今まで読んだ本の中で」なので、
比較の範囲は (that) I've ever read となります。最後に、「一番感動的な小説」とあるので、moving を用いて、
→ the moving の最上級+小説【 (that) I've ever read】となります。
◎moving の最上級:長い単語の最上級=the most moving (novel)
☞ This is the most moving novel I've ever read. 

 

今回はここまで。

 

 

比較について~「一番~」の表現④

おはようございます。

最上級の4回目、
今回は最上級に関わるそのほかの表現について確認しましょう。

最上級を用いたその他の表現

最上級は、「一番~」という表現なので、
よくたずねる文でもよく使われます。(比較級と同じですね。)
①「何が(どんな~が)一番好きですか」という表現の場合
What (+名詞) do you like the best?
の形を使います。
・それに対する答え方は
I like A the best. 「私はAが一番好きです。」
となります。
ex.  What Japanese food do you like the best?
「どんな日本食があなたは一番好きですか。」
Q: I like tempura the best. 「天ぷらが一番好きです。」
~ちょっと応用編~
・主語はもちろん you 以外の他のものにもなります。
<例> What sport does Tom like the best?   -  He likes table tennis the best.
 
② do (try) one's best・・・「最善を尽くす」
・熟語として do one's best はよく使われる表現なのでしっかり覚えておきましょう。
ex.  We did our best to win the game.
「私たちは試合に勝つために最善を尽くした。」
※do の部分は try でもほぼ同じ意味になります。

③ 最上級と関係代名詞と現在完了
・最上級の文で、「比較の範囲」の部分 ( in Japan や of all の部分)を関係代名詞を用いて表現することがよくあります。

ex.  This is the most interesting movie ( that ) I have ever watched.
「これは私が今まで見た一番面白い映画です。」
※that の後ろは現在完了の【経験】を用いて「今まで~した中で」という表現になります。また 基本的に ever は「疑問文」で使われる単語ですが、この表現では「肯定文」で使います。
最上級 (関係代名詞 that ) 主語+have / has +ever +過去分詞
「今まで【主語】が~した中で一番~」

④比較級を用いて「最上級」の意味を示す表現
・比較級を用いて「最上級」を意味する表現はいくつかあるのですが、今回は中学校のレベルで一番出題されやすい1つを紹介します。

ex. Mt. Fuji is higher than any other mountain in Japan.
「富士山は日本のどの山よりも高い。」
= Mt. Fuji is the highest mountain in Japan.
比較級+than any other +単数形 = the 最上級
「どの【単数形】よりも~だ」

 

 今回は最上級のこの部分を問題で確認しましょう。

 

今日の5問です。

①~⑤の日本語を(  )内の語数で英語にしなさい。

 

①ケンはこの宿題を2時間で終えるために最善を尽くした。(11語)

②彼女は、私の学級のどの生徒よりも背が高い。(10語)

③メイはどの季節が一番好きですか。(7語)

④※③の答えとしてー「冬が一番好きです。」(5語)

⑤これは、私が今までに読んだ中で一番感動的な小説です。(9語)
※感動的な:moving (【長い単語】扱いします )

 

今回はここまで。

比較について~「一番~」の表現③解答

おはようございます。

今回は、最上級の3回目の解答です。

 

比較について~「一番~」の表現③解答です。

 

①~⑤の日本語を(  )内の語数で英語にしなさい。

 
①ケンは、私たちの学校で抜群に背が高い生徒です。(9語)

②エミは、彼女の家族の中で2番目に早く起きました。(9語)

③彼は日本で最も有名な作家のひとりです。(10語)

 

④これは日本で5番目に古いお寺です。(8語)
※temple を用いて、数字は使わないこと。

⑤彼女は、このチームの中でまさに最高の選手です。(9語)

 

<模範解答>

① Ken is much the tallest student in our school.

② Emi got up the second earilest in her family.

③ He is one of the most famous writers in Japan.

④ This is the fifth oldest temple in Japan.

⑤ She is the very best player in ( on ) this team.

 

各問題のチェックポイントです。

①のチェックポイント
・主語は Ken で、動詞は be動詞を使います。「抜群に背が高い生徒」とあるので、
tall の最上級を「強調」する表現になっています。比較の範囲は、「私たちの学校の中で」なので、in our school となります。
→ 「最上級を強調する言葉」+the tall の最上級+生徒+in our school
◎tall の最上級=the tallest
☞ Ken is much the tallest student in our school.

②のチェックポイント
・主語は Emi で、動詞の部分は「起きた」なので get up の過去形を使います。「2番目に早く」とあるので、「the 2番目 early の最上級」の表現を用います。比較の範囲は「彼女の家族の中で」なので、in her family です。
→ the 2番目 early の最上級 + in her family
◎early の最上級=the earliest
☞ Emi got up the second earilest in her family.

③のチェックポイント
・主語は he で、動詞は be動詞を使います。「もっとも~のひとり」とあるので、「one of the 最上級+複数形」の表現を用います。「最上級」の部分は「もっとも有名な作家」なので、「the famous の最上級+複数形」です。最後に比較の範囲は「日本で」で、in Japan となります。
→ one of the famous の最上級+複数形+ in Japan
◎famous の最上級=the most famous
☞ He is one of the most famous writers in Japan.

f:id:kewater1005:20180116052243j:plain



④のチェックポイント
・主語は this で、動詞は be動詞を使います。「5番目に古い寺」とあるので、
「the 5番目+old の最上級+寺」と表現します。比較の範囲は「日本で」なので、in Japan となります。
→ the 5番目+old の最上級+寺+in Japan
◎old の最上級=the oldest
☞ This is the fifth oldest temple in Japan.
※「5番目=fifth」のつづりはよく間違いますので注意しましょう。

⑤のチェックポイント
・主語は she で、動詞は be動詞を使います。「まさに最高の選手」とあるので、「the very +good の最上級+選手」と表現します。比較の範囲は「このチームで」なので、in this team または on this team となります。(in でも on でも OK)
→ the very +good の最上級+選手+ in / on this team
◎good の最上級=the best
☞ She is the very best player in / on this team.

 

今回はここまで。

比較について~「一番~」の表現③

おはようございます。

今回は、最上級の3回めです。
3回目は、最上級を強調する表現等についてお話します。

最上級を強調する表現等について

最初は、最上級を強調する言葉です。
①最上級を強調する言葉・・・much
・He is the best singer in my country. (彼は私の国で一番よい歌手です。)
→この文章を強調して、「彼は、私の国で抜群に歌がうまい歌手だ。」という場合は、
☞ He is much the best singer in my country.
となります。
※最上級を強める言葉は very でなく、much で「はるかに / 断然 / 抜群に」という意味を加えます。
※very も使うことができます。very は「まさに」という意味で、置く場所が much と違うので気を付けましょう。
much の置く場所・・・・the 最上級の前:much the best singer
very の置く場所・・・・  the最上級の間:the very best singer

②「もっとも~のうちの1つ」という表現・・・one of the 最上級+複数形
・ This is the most beautifful city in America. 
(ここはアメリカでもっとも美しい都市です。)
→この文章を「もっとも美しい都市のうちの1つ」と表現を代えると、
☞ This is one of the most beautiful cities in America.
となります。
※「~のうちの1つ」ですから、「複数形」になる部分に注意しましょう。

③「✖番目に~だ」という表現・・・the X番目+最上級
・John is the tallest student in this class. (ジョンはこの学級で一番背が高い生徒です。)
→この文章を「2番目に背が高い生徒」と表現を代えると、
☞ John is the second tallest student in this class.
となります。
※「3番目」であれば
☞ John is the third tallest student in this class. となります。

今回は、こられの表現を次の5問で確認しましょう。

 

今日の5問です。

 

①~⑤の日本語を(  )内の語数で英語にしなさい。

 
①ケンは、私たちの学校で抜群に背が高い生徒です。(9語)

②エミは、彼女の家族の中で2番目に早く起きました。(9語)

③彼は日本で最も有名な作家のひとりです。(10語)

④これは日本で5番目に古いお寺です。(8語)
※temple を用いて、数字は使わないこと。

⑤彼女は、このチームの中でまさに最高の選手です。(9語)

 

今回はここまで。

比較について~「一番~」の表現②解答

おはようございます。

今回は、最上級の2回目、
「一番~」の表現②の解答です。

それでは、解答と解説に入ります。


比較について~「一番~」の表現②解答

①~⑤の日本語を(  )内の語数で英語にしなさい。
 
①体育が私にとって一番興味深い教科です。(8語)
※体育:P.E. で1語とします。

②エミは、この仕事を4人の中で一番素早く終えることができた。(11語)
※仕事:work

十和田湖は日本で一番美しい湖ですか。(9語)
十和田湖:Lake Towada で1語とします。

④テニスは若者の間で最も人気のあるスポーツの1つです。(11語)
※若者の間で:among young people

⑤あなたは、数学はすべての中で一番難しい教科だと思いますか。(11語)

【おまけ】※⑤は「あなた自身」に対する質問です。ー3語で答えなさい。

 

<模範解答>

① P.E. is the most interesting subject for me.

② Emi could finish this work the most quickly of the four.

③ Is Lake Towada the most beautiful lake in Japan

④ Tennis is one of the most popular sports among young people.

⑤ Do you think math is the most difficult subject of all ?

【おまけ】※⑤に対する答えーYes, I do. / No, I don't.

 

各問題のチェックポイントです。


①のチェックポイント
・主語は P.E. で、動詞は be動詞を用います。「一番興味深い教科」とあるので、 interesting の最上級を用います。「私にとって」の部分は for を使って for me と言い、文末に加えます。
→ the interesting の最上級+subject
◎interesting の最上級=the most interesting
☞ P.E. is the most interesting subject for me.

 

②のチェックポイント
・主語は Emi で、動詞の部分は「この仕事を終えることができた」なので助動詞 can の過去形を用いて could finish this work となります。「一番素早く」とあるので、【副詞】quickly の最上級を用います。比較の対象は、「4人の中で」で「数字」が出てくるので、of the four となります。
→ the quickly の最上級 of the four
◎quickly の最上級=the most quickly
☞ Emi could finish this work the most quickly of the four.

③のチェックポイント
・最初に疑問文であることを確認しましょう。主語は Lake Towada で、動詞は be動詞です。「一番美しい湖」とあるので、beautiful の最上級を用います。比較の対象は、「日本で」で「範囲」を示しているので、in Japan となります。
→ the beautiful の最上級 lake + in Japan
◎beautiful の最上級=the most beautiful
☞ Lake Towada is the most beautiful lake in Japan.
☞疑問文にして完成。Is Lake Towada the most beautiful lake in Japan?

 

④のチェックポイント
・主語は tennis で、動詞は be動詞を使います。
※「~のうちの1つ」という表現は「最上級」とともによく使われるものですが、
→ 「one of 複数形」を用い、「複数形」の部分が、「the 最上級形+複数形」です。
「最も人気のあるスポーツ」とあるので、popular の最上級を用いて、比較の対象は、条件から among young people となります。
→ one of the popular の最上級 sports+among young people
◎popular の最上級=the most popular
☞ Tennis is one of the most popular sports among young people.

f:id:kewater1005:20180115045553j:plain



⑤のチェックポイント
・「あなたは~と思いますか」の文章なので、Do you think (that) ~ ? の形です。
・以下は、「~」の部分について英作文をします。
・主語は math で、動詞は be動詞を用います。「一番難しい教科」とあるので、difficult の最上級を使います。比較の対象は、「すべての中で」とあるので、all を用いて of all となります。
→ the difficult の最上級 subject +of all
◎difficult の最上級=the most difficult
☞ Do you think math is the mos difficult subject of all?

【おまけ】のチェックポイント
・Do you ~ ? に対する答えなので、do を用いて、
☞ Yes, I do. か No, I don't. で答えます。

 

今回はここまで。

比較について~「一番~」の表現②

おはようございます。

今回は、「最上級」の2回目です。

前回は、「最上級」の基本形として,

※「最上級」とは、
基本的に、「形容詞」や「副詞」の語尾に -est がついた形です。
ただし、この最上級は the を用いて使うので、これも忘れないようにしましょう。
最上級:( the ) 形容詞 / 副詞+ est
・また「比較する範囲や対象」を表現するには、2通りあって
①「集団・範囲名の中で」・・・in 集団・範囲名 (例:in my class, in this city )
②「<数値>の中で」・・・・・・of the 数字 (例:of the three, of all )

とお話しましたが、
最上級」も「比較級」と同じように長い単語」になると、
「最上級」の形が変わります。今回は、そのことについて説明します。

 

長い単語の最上級

・「長い単語」の最上級にはその単語の前に most をつけます。さらにその前には
the も忘れずに。
the most +「長い単語」in 集団・範囲名 / of the 数字
という形になります。

 ◎「長い単語」は、「2つのもの・人④差がある場合その2」でも取り上げましたが、
・形容詞として・・・careful, important, difficult, beautiful, useful, popular, famous
・副詞として・・・・slowly, quickly, easily
などは覚えておきましょう。

ex.1  Soccer is  the most popular sport in our class.
私たちの学級ではサッカーが一番人気のあるスポーツです。)

ex.2 Ken walked the most slowly of the three.
3人の中でケンは一番ゆっくりと歩いた。) 

 

 ※「形容詞」「副詞」の変化
以前の記事で説明した原級、比較級も含め
・原級→「形容詞」「副詞」の -er のつかない「元の形」
・比較級→「形容詞」「副詞」の「より~だ」という形 ( - er または more ~)
・最上級→「形容詞」「副詞」の先ほど説明した形 (<the>  - est  または< the> most ~)

この3つを「形容詞」「副詞」の変化と言います。
例えば、注意深い ( carefull )であれば、
careful(原級)- more careful(比較級)-( the ) most careful (最上級)
のように覚えます。 

 

今回はこの長い単語の最上級を問題で確認しましょう。

 

今日の5問です。

①~⑤の日本語を(  )内の語数で英語にしなさい。

 

①体育が私にとって一番興味深い教科です。(8語)
※体育:P.E. で1語とします。

②エミは、この仕事を4人の中で一番素早く終えることができた。(11語)
※仕事:work

十和田湖は日本で一番美しい湖ですか。(9語)
十和田湖:Lake Towada で1語とします。

④テニスは若者の間で最も人気のあるスポーツの1つです。(11語)
※若者の間で:among young people

⑤あなたは、数学はすべての中で一番難しい教科だと思いますか。(11語)

【おまけ】※⑤は「あなた自身」に対する質問です。ー3語で答えなさい。

 

今回はここまで。