5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

WH疑問詞の復習~where②の解答

おはようございます。

それでは、where②の解答です。

 

where②の解答

それぞれの質問に対して( )内の語句を用いて答えなさい。
※ただし簡単な答え方で答えないこと。
 
① Where will you go during the winter vacation?  ( to Hawaii )

② Where did the earthquake happen yesterday?  ( in the Tohoku region )

③ Where is the bank?  ( across the park )

④ Where did Lucy live then?  ( in Hong Kong )

⑤ Where in Japan are you from?  (あなた自身に対する質問です。)

 

<模範解答>

① I will go to Hawaii (during the winter vacation).
(私はハワイに行く予定です。)
→簡単な答え方 To Hawaii.

② It happened in the Tohoku region (yesterday).
(東北地方で起きました。)
→簡単な答え方 In the Tohoku region.

③ It's across the park.
(公園の向いです。)
→ 簡単な答え方 Across the park.

④ She lived in Hong Kong (then).
(彼女は香港に住んでいました。)
→ 簡単な答え方 In Hong Kong.

f:id:kewater1005:20170902052512j:plain

⑤ I'm from Sendai. <解答例>
(仙台出身です。)
→ 簡単な答え方 From Sendai.

 

各問題の解説です。

① Where will you go during the winter vacation?  ( to Hawaii )
(あなたは冬休みにどこへ行く予定ですか。)
→ 主語 you を I に代えます。

→ 助動詞、動詞をそのまま用いて will go を使います。

I will ( I'll) go ~.

→ 新しい情報は to Hawaii なので、go の後に置きます。

A:I'll go to Hawaii (during the winter vacation).


② Where did the earthquake happen yesterday?  ( in the Tohoku region )
(昨日地震はどこで起きましたか。)

→ 主語 the earthquake は1個の「物」なので、代名詞 it を用います。

→ did と happen があるので、動詞は happend を使います。

It happened ~.

→ 新しい情報は in the Tohoku region なので、happened の後に置きます。

A:It happened in the Tohoku region.


③ Where is the bank?  ( across the park )
(銀行はどこにありますか。)

→ 主語 the bank は1個の「物」なので、代名詞 it を用います。

→ 動詞は be動詞 is をそのまま使います。

It is (It's) ~.

→ 新しい情報は across the park なので、is の後に置きます。

A:It's across the park.


④ Where did Lucy live then?  ( in Hong Kong )
(ルーシーはその時どこに住んでいましたか。)

→ 主語 Lucy は一人の女性なので、代名詞 she を用います。

→ did と live があるので、動詞は lived を使います。

She lived ~.

→ 新しい情報は in Hong Kong なので、lived の後に置きます。

A:She lived in Hong Kong.


⑤ Where in Japan are you from?  (あなた自身に対する質問です。)
(あなたは日本のどこ出身ですか。)

→ 主語 you を I に代えて用います。

→ 主語が I になったので、be動詞も are を am に代えて使います。

I am (I'm)  ~.

新しい情報を from を加えて、am の後に置きます。

A:I'm from Sendai.

 

今回はこれまで。