5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

WH疑問詞の復習~how⑥

おはようございます。

今日は、howの6回目で、
これで how の問題の最後です。

最後に、疑問詞 how を簡単にまとめます。

 

疑問詞 how の確認

・疑問詞 how は、基本的に
「感想、状態、程度、手段」の情報を求める疑問詞です。

 

・how は「程度」をたずねる疑問詞なので、
様々な単語と組み合わせていろんな情報を得ることができます。
代表的なものは下記の通りです。

① how long:「どの程度の長さなのか」
→ 時間的な長さ「期間」、距離的な「長さ」をたずねます。

② how old:「どの程度の古さなのか」
→ 動物に対しては「年齢」、建物などに対しての「古さ」をたずねます。

③ how many + 複数形:「どの程度の数なのか」
→ 「数」をたずねます。how many +複数形でひとかたまりです。

④ how much:「どの程度の量なのか → 金額」
→ 「値段」をたずねます。

⑤ how often:「どの程度の頻度なのか
→ 「回数」や「度合い」をたずねます。

 

その他にも、いろいろできます。
・身長を聞きたいなら・・・how tall
・(山や建物の)高さを聞きたいなら・・・how high
・(川や湖などの)深さを聞きたいなら・・・how deep
・離れている距離を聞きたいなら・・・how far
ーなどがあります。

 

それでは、問題です。

 

今日の5問です。

 

次の日本語を英語にしなさい。
ただし、(  )内の数字は単語の数です。
 
①あなたは今までに何回TDLに行ったことがありますか。(9)

②2回です。※①の答えとして(5)

③エミはどのくらいの割合で映画を見に行きますか。(the movies を用いて、8)

④3か月に1回です。※③の答えとして(3)

⑤この椅子はいくらですか。(5)
 
今日はここまで。