5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

WH疑問詞の復習~which②の解答

おはようございます。

今朝は、「冬が近づいてきたかな?」と
思われるような少し冷たい雨の中を犬と散歩をしてきました。

さて、今回は、
which②(英作文)の解答です。

 

which ② の解答です。

次の日本語を英語にしなさい。
ただし、(  )内の数字は単語の数です。
 
①ケンは、どの季節が一番好きですか。(7)

②彼は冬が一番好きです。 ※①の答えとして(5)

③どちらが、あなたのカバンですか。(4)

④あなたは、コーヒーと紅茶ではどちらが欲しいですか。(7)

⑤「あなた」が欲しい方を答えてください。※④の答えとして (3)

 

<模範解答>

Which season does Ken like the best?
※what season でもほぼ同じ意味です。

② He likes winter the best.  ※①の答えとして
※the best はたいていは省略しません。

Which is your bag?

Which do you want, coffee or tea(または tea of coffee )?

⑤ I want coffee / tea. ※④の答えとして<あなた自身の答えで>

 各問題の解説です。

  

①ケンは、どの季節が一番好きですか。(7)

主語を確認します:ケンは → Ken

動詞を確認します:好きです(か) → like
a)「時」を確認・・・現在
b) 肯定・否定・疑問の確認・・・which season の疑問文
※which season でひとかたまり
c) 一般動詞・be動詞の確認
・・・一般動詞 like を用います。「現在」で主語が「ケン」なので
三単現の文なので、疑問文では does を用います。

→ Aを一番好き:like A the best

語順の確認:Which season + 三単現の疑問文?

A:Which season does Ken like the best?


②彼は冬が一番好きです。 ※①の答えとして(5)

主語を確認します:①から → Ken を代名詞 he に

動詞を確認します:①から → does と like から、likes を用います。

→ like A the best の形を用いて、新しい情報 "winter" をA の位置に置きます。

語順の確認:主語+動詞+ winter + the best.

A:He likes winter the best.

 

③どちらが、あなたのカバンですか。(4)

主語を確認します:どちらが → which

動詞を確認します:「どちらが」=「あなたのカバン」の
関係なので、be動詞を用います。
a)「時」を確認・・・現在
b) 肯定・否定・疑問の確認・・・which が主語の疑問文
c) 一般動詞・be動詞の確認
・・・WH疑問詞が主語(what, who など) の場合は、単数扱い
するので、be動詞で、「現在」で「単数」なので、is を使います。

語順の確認:Which(主語) + be動詞(動詞) +「あなたのカバン」?

A:Which is your bag?


④あなたは、コーヒーと紅茶ではどちらが欲しいですか。(7)

主語を確認します:あなたは → you

動詞を確認します:欲しいです(か) → want
a)「時」を確認・・・現在
b) 肯定・否定・疑問の確認・・・ which の疑問文
c) 一般動詞・be動詞の確認
・・・一般動詞を用いて、「主語」が you で「現在」の疑問文
なので、do を用いた疑問文です。

→ コーヒーと紅茶では:coffe or tea ( tea or coffee )
※which を用いた二者択一の疑問文なので、A or B の形を用います。

語順の確認:Which +do の疑問文, A or B ?

A:Which do you want, coffee or tea ( tea or coffee )?


⑤「あなた」が欲しい方を答えてください。※④の答えとして (3)

主語を確認します:④から → you を I に代えて

動詞を確認します:④から → do と want から、want を用います。

→ 新しい情報(「あなた」の好きな方)を want の後に置きます。

語順の確認:主語+動詞+新しい情報.

A:I want coffee / tea.

f:id:kewater1005:20170928053235j:plain

 

 

今回はここまで。

読んでくださりありがとうございました。