5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

WH疑問詞の復習~whose②

おはようございます。

今回は、whose の2回目で、英作文に挑戦しましょう。

 

問題の前に、代名詞の所有格と所有代名詞を確認します。

 

代名詞の所有格と所有代名詞

代名詞の変化は、しっかり覚えているでしょうか。

日本語と違い、英語は、代名詞の使い方によって
形が変わるので、気を付けましょう。

今回は、whose ー所有者をたずねる WH疑問詞なので、
代名詞の所有格と、所有代名詞を一緒に確認しましょう。

①わたしの / わたしのもの → my / mine  ※全く違う形です。注意!
②あなた(たち)の / あなた(たち)のもの → your / yours
③彼の / 彼のもの → his / his  ※全く同じ形です。注意!
④彼女の / 彼女のもの → her / hers
⑤私たちの / 私たちのもの → our / ours
⑥彼らの / 彼らのもの → their / theirs

◎所有代名詞の作り方
・基本的には、「所有格+s」 が「所有代名詞」となります。
ただし、his だけは、語尾がすでに s で終わっているので、そのままの形です。
※こうすると、my と mine だけは異質ですね。だからテストには
出題される傾向があります。

 

それでは、問題に挑戦しましょう。

今日の5問です。

次の日本語を英語にしなさい。
ただし、(  )内の数字は単語の数です。
 
①このカギはだれのものですか。(4)

②ケンのものです。 ※①の答えとして(2)

③これらは、だれのCDですか。(4)

④あなたはだれのカバンを持っているのですか。(5)

⑤エミのカバンです。 ※④の答えとして(3)
 
今日はここまで。

読んでくださりありがとうございます。