5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

一般動詞とbe動詞の違い~基本編②

おはようございます。

私の地域でも今朝は雨が降り続いています。
台風が近づいているのでしょうか。

みなさんも台風には十分には気を付けてください。

 

動詞の使い方

前回は、be動詞の一般動詞の意味的な違いについて
お話しましたが、今回は動詞の基本的な使い方を簡単に
説明します。

基本原則1
単文では、動詞は1個しかなく、複数が並ぶことはない。

・よく間違える初歩的な間違えとして
ー am play / is come などのようの be動詞と一般動詞をそのまま
並べる勘違いがありますが、このように動詞は2つ(以上)並ぶことは
ありません
<現在進行形>であれば → am playing / was running
<受動態>であれば → is used / was spoken
<現在完了>であれば → have studied / has lived
などのように、一般動詞が語形変化して「それぞれの意味」を表現します。

 

基本原則2
動詞は、助動詞を伴って使うと、動詞の原形になります。
・must , can のような助動詞が出てくると、動詞は原形になります。
ex.1  It must be wrong.
ex.2 I can ski very well.
※英文法の世界では、<現在/過去進行形>と<受動態>のbe動詞、
<現在完了>の have/has は、助動詞の分類になっています。
それに合わせれば、<進行形>と<受動態>の現在分詞、過去分詞は
「原形」、<現在完了>の過去分詞も「原形」の扱いになります。

ex.3 I  [ am:助動詞]  [ playing:進行形の動詞の原形]  tennis.
→ I am playing tennis.
ex.4 English  [ is:助動詞]  [ spoken:受動態の動詞の原形]  all over the world. 
→ English is spoken all over the world.
ex.5 She  [ has:助動詞]  [ lived:現在完了の動詞の原形]  here for a long time. 
→ She has lived here for a long time.

 

それでは、これを押さえた上で問題に挑戦しましょう。

 

今日の5問です。

日本語に合うように、(  )内の語を並べ替えて正しい英文を書きなさい。
ただし、不要な語が1語あります。

①ぼくは猫を一匹飼っています。
( have, am, I, cat, a ).

②ケンは今数学を勉強しています。
( math, now, is, Ken, studies, studying ).

③エリは水泳がとても上手です。
( swimmer, Eri, very, a, good, is, very, swim ).

④あなたはギターを弾きますか。
( guitar, are, the, play, do, you )?

⑤ボブは日本語の勉強をしません。
( Japanese, Bob, study, not, does , is ).

 

今回はここまで。