5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

一般動詞とbe動詞の違い~基本編③

おはようございます。

今回は、一般動詞とbe動詞の違いの3回目、
基本編③です。

今回は、簡単な英作文に挑戦です。

 

英作文の基本

以前も、英作文のポイントについてお話しましたが、
今回のテーマに合わせてまた見直してみてください。

①主語を確認する(できれば、単数、複数も)

②「時」を確認する・・・基本は、「現在・過去・未来」

③動詞を確認する
・「主語」=~ の関係であれば be動詞です。
→動作が進行中のものであれば:進行形 be +現在分詞(ing形)
→”~される / た " という意味であれば:受動態 be +過去分詞

・「主語」の動作、感情、状態を説明するものであれば 一般動詞です。
※一番のポイントは、「主語」と「動詞」の関係性を見抜くことです。

 

それでは、英作文の問題です。

(今回は、進行形、受動態の問題は入っていません。)

 

今日の5問です。

 

次の日本語にあうような英文をつくりなさい。
ただし、(  )内の数字は語数です。

 

①ケンは、バスで学校に行きます。(6)

②あなたは昨日忙しかったですか。(4)

③私はこの辞書を毎日使います。(6)

④ボブは日本の文化に興味があります。(6)

⑤私たちはここに去年住んでいました。(5)

 

今回はここまで。