5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

一般動詞とbe動詞の違い~レベルアップ⑤解答

おはようございます。

今回は、
一般動詞とbe動詞の違い~レベルアップ⑤の解答です。

 

レベルアップ⑤の解答です。

それぞれの英文の意味が通じるように、動詞群から適切なものを
選び、適切な形に変えなさい。ただし、2語になるものもあります。
また、その英文の日本語の意味も書きなさい。
 
動詞群:make     invite     go     take     look
 
① The Olympic Games (           ) place every four years.

② Cheese (           ) from milk.

③ I (         )  for Taro.  Do you know where he is?

④ The earth (           )  around the sun.

⑤ You (            )  to the party.  Why didn't you go?

 

<模範解答>

① The Olympic Games ( take ) place every four years.  ※現在形
(オリンピックは、4年ごとに行われます。)

② Cheese ( is made ) from milk.  ※受動態
(チーズは牛乳からできています。)

③ I ( am looking ) for Taro.  Do you know where he is?  ※現在進行形
(私はタローを探しています。彼がどこにいるか知っていますか。)

④ The earth ( goes ) around the sun ※現在形
(太陽は地球の周りを回ります。)

f:id:kewater1005:20171029053157j:plain

⑤ You ( were invited ) to the party.  Why didn't you go?  ※受動態
(あなたはパーティに招かれました。なぜ行かなかったの?)

 

各問題のチェックポイントです。

 

①のチェックポイント
・the Olympic Games で「オリンピック」のことです。複数形になっているところに注意しましょう。
・take place で「(行事やイベントが)行われる、催される」という意味です。
・「オリンピックが4年ごとに行われる」という一般的な事実を述べている文なので、現在形を用います。

 

②のチェックポイント
・be made from ~で「~で作られている」という熟語です。同じ意味で be made of ~
という表現もありますが、違いは、原材料から見た目で何ができているかわかるかどうかです。
be made from ~:見た目で原材料が分からない場合  ex. Wine is made from grapes.
be made of ~:見た目で原材料が分かる場合  ex. The desk is made of wood.
・内容が「チーズは牛乳からできている」という一般的な事実を述べているので、現在形を用います。


③のチェックポイント
・look for ~ で「~を探す」という熟語です。
・2つ目の英文( Do you know where he is? ) から、「今現在探している」ことがわかります。そのため現在進行形を用います。

 

④のチェックポイント
・the earth は単数扱いです。
・「地球が太陽の周りを回る」という一般的な事実を述べている文なので、現在形を用います。

 

⑤のチェックポイント
・2番目の英文( Why didn't you go? ) から、パーティに「招待された」ことが分かります。そこから、過去の受動態を用います。

 

今回はここまで。