5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

助動詞の復習~can④「依頼」

おはようございます。

12月になってから、私の住んでいる町も
完璧に「冬モード」になったみたいです。

さて、今回は 助動詞 can の最後です。

can は、
Can you ~ ? の形で「依頼」を示す表現にもなります。
今日はそのことについて確認しましょう。

「依頼」を表す Can you ~?

・もちろん、
Can you ~?には「あなたは~できますか?」という意味もあります。
ex.1  Can you play tennis well?
(あなたは上手にテニスができますか。)
ex.2 Can you play the piano for me?
(私のためにピアノを弾いてくれませんか。)

上記の例文のように、
ex.1 では明らかに「依頼」とは解釈できないので、「~できますか」という意味になりますが、ex.2 は for me があるために、「~してくれませんか」という「依頼」になります。・・・・このように「文脈」で意味が決定しますので注意しましょう。

 

「依頼」を表す Can you ~? :~してくれませんか
ex.3  Can you turn on the heater?
(ヒーターにスイッチを入れてくれませんか。)

 

丁寧な「依頼」を表す Could you ~?:~してもらえませんか
Can you ~? より丁寧な「依頼」の表現になります。
ex.4  Could you tell me the way to the station?
(駅までの道を教えてもらえませんか。)

 

「依頼」を表す Can you ~? Could you ~? に対する答え方
「依頼」を受ける場合・・・Sure. Of course. Certainly. No problem. など
「依頼」を拒む場合・・・・I'm sorry, but I can't. I'm afraid not. など

 

 それでは、今回はCan [Could] you ~ ?  を用いての問題に挑戦しましょう。

 

今日の5問です。

willを用いないで、①~⑤の日本語を(  )の条件に合うように英語にしなさい。

 

①もっとゆっくり話してくれせんか。
( more を用いて、5語で)

②静かにしてくれませんか。
( quiet を用いて、4語で) 

③窓を閉めてくれませんか。
(5語で)

④※③に対して、「すみませんが、できません。」
(5語で)

 ⑤※③の表現をさらに丁寧な言い方に。

 

今回はここまで。