5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

助動詞の復習~can④「依頼」解答

おはようございます。

今回は、
can④「依頼」の解答編です。

 

助動詞の復習~can④「依頼」解答です。

willを用いないで、①~⑤の日本語を(  )の条件に合うように英語にしなさい。
 
①もっとゆっくり話してくれせんか。
( more を用いて、5語で)

②静かにしてくれませんか。
( quiet を用いて、4語で) 

③窓を閉めてくれませんか。
(5語で)

④※③に対して、「すみませんが、できません。」
(5語で)

 ⑤※③の表現をさらに丁寧な言い方に。

 

<模範解答>

① Can you speak more slowly?
→さらに丁寧な表現:Could you speak more slowly? 

Can you be quiet?
→さらに丁寧な表現:Could you be quiet?

Can you close the window? 
※ close は shut でもOK

④※③の解答として。
I'm sorry I can't. / I'm afraid not. 

⑤※③のさらに丁寧な言い方に。
Could you close the window?

各問題のチェックポイントです。

①のチェックポイント
・「~してくれませんか」という「依頼」の表現なので、ここでは Can you ~?を用います。
・「もっとゆっくり」は、more slowly という表現を使います。
→ Can you speak more slowly?

 

②のチェックポイント
・「~してくれませんか」という「依頼」の表現なので、ここでは Can you ~?を用います。
・「静かにする」は quiet を使うという条件から、be quiet という表現を使います。
→ Can you be quiet?

③のチェックポイント
・「~してくれませんか」という「依頼」の表現なので、ここでは Can you ~?を用います。
・「窓を閉める」は close the window または shut the window という表現を使います。
→ Can you close/shut the window?

f:id:kewater1005:20171203052330j:plain

 

④のチェックポイント
・③に対する答えで、「依頼を拒む」表現なので、
I'm sorry I can't. や I'm afraid not. となります。

 

⑤のチェックポイント
・③の「さらに丁寧」な表現なので、Can you ~? の can を could にすると丁寧な表現になります。
→ Can you ~? を Could you ~? に
※③で Could you ~? と解答した人であれば、
possibly という単語を使って、Could you possibly close the window? と言うとさらに丁寧な表現になります。

 

今回はここまで。