5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

助動詞の復習~shall

おはようございます。

今回は、
助動詞 shall についてお話します。

 

助動詞 shall について

・中学校のレベルで、助動詞shall が肯定文で出てくることはありません。
(shall が肯定文で使われる場合は「強い決意」を表現します。)

・そのため、
今回は、「相手の意向をたずねるshall を用いたの2つの表現を説明します。

① Shall I ~ ?:「(自分から進んで相手に)~しましょうか」
※自分が何かをすることを相手に申し出る表現
ex.1  Shall I carry this bag for you?
(あなたのためにこのカバンを運びましょうか。)
-答え方:Yes, please. / No, thank you.

 

② Shall we ~ ?:「(みんなをさそって)~しましょうか」
※相手と一緒に何かをすることを提案する表現
ex.2 Shall we have lunch together?
(一緒の昼食を食べましょうか。)
-答え方:Yes. let's. / No. let's not.

 

今回は、この shall についての確認をしましょう。

 

今日の5問です。

次の日本語を(  )内の語数で英語にしなさい。ただし、③は、その指示に従って英語にしなさい。
 
①(みんなで)この部屋をきれいにしましょうか。(5語)

②※①の答えとして:ええ、そうしましょう。(2語)

 

③※①の英文とほぼ同じ意味で、別な表現にしなさい。(4語)

④(自分から進んで)あなたにわたしの消しゴムを貸しましょうか。(6語)
※消しゴム:eraser

⑤※④の答えとして:いいえ、結構です。(3語)

 

今回はここまで。