5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

助動詞の復習~shouldの解答

おはようございます。

今回は、
助動詞 should の解答です。

助動詞の復習~should の解答です。

 

次の日本語を(  )内の語数で英語にしなさい。
 
①あなたはここで買い物をした方がいいですよ。(5語)

②病院で騒いではいけません。 (7語)
※ you, noisy を用いて
 
③(私は)英語を勉強するためにアメリカへ行った方がいいですか。 (8語)
※ the USA を1語として

④(私は)最初に何をするべきですか。(5語)

⑤※④の答えとして:
駅でバスに乗った方がいいと思います。 (10語)

 

<模範解答>

① You should go shopping here.

② You shouldn't be noisy in the hospital.

Should I go to the USA to study English?

What should I do first?

⑤※④の答えとして
I think you should take a bus at the station.

f:id:kewater1005:20171223054229j:plain

 

 

各問題のチェックポイントです。

①のチェックポイント
・主語は you で、動詞の部分は「~した方がよい」から助動詞 should を用いて、
→ should go shopping となります。
・最後に「場所」を示す here を置いて出来上がり。

②のチェックポイント
・主語は条件から you で、動詞の部分は「~してはいけません」なので助動詞 should の否定の形を用います。→ should not ( shouldn't ) +動詞の原形
・「騒ぐ」は条件の noisy を用いて、be noisy → shouldn't be noisy となります。
・最後に「場所」を示す in the hospital を置いて完成です。

③のチェックポイント
・「問い」から「~してよいですか」で、Should I ~ ? の表現を用います。
・動詞の部分は結局「アメリカへ行く」なので、go to the USA を使い、その後に「目的」を示す「英語を勉強するために」 to study English (to 不定詞の副詞的用法)を用いて → go to the USA to study English となります。
→ Should I go to the USA to study English?

 

④のチェックポイント
・「何を」があるので、最初に WH疑問詞 what がやってきます。
・その後に「私はすべきか」が来るので、助動詞 should と「~をする」という動詞 do を用いて、should I do を加えます → What should I do ~?
・最後に「最初に」という表現 first を置きます。
( at first という表現もありますが、語数制限から first だけを用います。)
→ What should I do first?

⑤のチェックポイント
・④の答えですか、「~と思います」とあるので、 I thiink +文 .の形を使います。
・I think の後ろは、④の答えであることから、主語が you、動詞の部分は should と「バスに乗る」take a bus を使います → I think you should take a bus ~.
・最後に「場所」を示す at the station を加えて完成です。
→ I think you should take a bus at the station,

 

今回はここまで。