5問で中学校英文法の復習

中学校での英文法問題を5問挑戦して、翌日に解答・解説を読んで、少しずつ力をつけていこう。

比較について~「一番~」の表現③解答

おはようございます。

今回は、最上級の3回目の解答です。

 

比較について~「一番~」の表現③解答です。

 

①~⑤の日本語を(  )内の語数で英語にしなさい。

 
①ケンは、私たちの学校で抜群に背が高い生徒です。(9語)

②エミは、彼女の家族の中で2番目に早く起きました。(9語)

③彼は日本で最も有名な作家のひとりです。(10語)

 

④これは日本で5番目に古いお寺です。(8語)
※temple を用いて、数字は使わないこと。

⑤彼女は、このチームの中でまさに最高の選手です。(9語)

 

<模範解答>

① Ken is much the tallest student in our school.

② Emi got up the second earilest in her family.

③ He is one of the most famous writers in Japan.

④ This is the fifth oldest temple in Japan.

⑤ She is the very best player in ( on ) this team.

 

各問題のチェックポイントです。

①のチェックポイント
・主語は Ken で、動詞は be動詞を使います。「抜群に背が高い生徒」とあるので、
tall の最上級を「強調」する表現になっています。比較の範囲は、「私たちの学校の中で」なので、in our school となります。
→ 「最上級を強調する言葉」+the tall の最上級+生徒+in our school
◎tall の最上級=the tallest
☞ Ken is much the tallest student in our school.

②のチェックポイント
・主語は Emi で、動詞の部分は「起きた」なので get up の過去形を使います。「2番目に早く」とあるので、「the 2番目 early の最上級」の表現を用います。比較の範囲は「彼女の家族の中で」なので、in her family です。
→ the 2番目 early の最上級 + in her family
◎early の最上級=the earliest
☞ Emi got up the second earilest in her family.

③のチェックポイント
・主語は he で、動詞は be動詞を使います。「もっとも~のひとり」とあるので、「one of the 最上級+複数形」の表現を用います。「最上級」の部分は「もっとも有名な作家」なので、「the famous の最上級+複数形」です。最後に比較の範囲は「日本で」で、in Japan となります。
→ one of the famous の最上級+複数形+ in Japan
◎famous の最上級=the most famous
☞ He is one of the most famous writers in Japan.

f:id:kewater1005:20180116052243j:plain



④のチェックポイント
・主語は this で、動詞は be動詞を使います。「5番目に古い寺」とあるので、
「the 5番目+old の最上級+寺」と表現します。比較の範囲は「日本で」なので、in Japan となります。
→ the 5番目+old の最上級+寺+in Japan
◎old の最上級=the oldest
☞ This is the fifth oldest temple in Japan.
※「5番目=fifth」のつづりはよく間違いますので注意しましょう。

⑤のチェックポイント
・主語は she で、動詞は be動詞を使います。「まさに最高の選手」とあるので、「the very +good の最上級+選手」と表現します。比較の範囲は「このチームで」なので、in this team または on this team となります。(in でも on でも OK)
→ the very +good の最上級+選手+ in / on this team
◎good の最上級=the best
☞ She is the very best player in / on this team.

 

今回はここまで。